絶頂ピストンメソッド 北条麻妃のナカイキ手法

Gスポット刺激でナカイキさせるピストンのやり方

絶頂ピストンメソッドの第3章はピストンのやり方です。第1章の前戯でのGスポット刺激で性感を高めた膣内にペニスを挿入し、ピストンでもGスポットを刺激する事で女性をオーガズムへと導きます。

 

 

女性をイカせるのに必要なのは激しいピストンではない

ナカイキさせるためのピストンのやり方は第3章で解説されるわけですが、その前に動画の一番最初の導入部分で人によっては衝撃的かもしれない事実が語られます。

 

それは
ナカイキさせるために激しいピストンは必要ない。
激しいピストンはむしろ逆効果である。

という事です。

 

男性のペニスは激しく刺激をすると快感の高まり方も大きくなり、すぐに射精へと至ってしまいます。男性は童貞の内からオナニーでこれを分かっていますよね。
そしてAVでは男優が激しいピストンを行い、AV女優が喘いだ果てにイクという展開が見られます。しかしAVの中で繰り広げられているセックスはあくまでも演技であり、本当に激しいピストンで女性が感じてイクわけではないのです。

 

男性は「ペニスが激しい刺激で早く射精する」「AVのイメージ」という2つから、女性をナカイキさせるには激しいピストンによる刺激が必要だと思いこみがちですが、実はそうではないのです。
ここが多くの男性が陥りがちな間違いなので注意してくださいね。

 

 

 

Gスポット刺激でイカせる体位のネタバレ

Gスポットを刺激してナカイキさせる体位は3種類あります。
どんな体位なのか気になる人が多いとは思いますが、勘違いしてはいけないのが「この体位でセックスの本番を行えばナカイキさせられる」という事ではないという点です。

 

3種の体位はどれも、一般的に知られているその体位でのピストンとはちょっと違うやり方をとっており、あくまでもこのやり方で行う事でGスポットを刺激出来るなのです。

 

公式サイトの文章をよく見るとネタバレしてしまっているので書きますが、3種の体位の内の一つは正常位です。
セックスの基本中の基本の体位であり、この文章を読んでいるあなたももちろん正常位でのセックスはした事があるでしょう。でも正常位でセックスするだけで女性がナカイキ出来るのなら、今あなたはこのサイトにたどり付く事なんて無かったと思います。

 

実際、北条麻妃が語るに正常位はGスポットの刺激には本来は向いていない体位なんだそうです。
動画で北条麻妃が解説している通りに行う事でこの正常位がGスポットを刺激して女性をオーガズムへと導く体位になるのです。

 

page top